8/17/2017

雨続きの東京

東京は雨の日が連続17日で、40年ぶりの記録だそうです


梅雨の時期よりも雨の日が多いとか・・・


一方、関西では相変わらず暑い日が続いているようです。昨日の五山の送り火も無事に終わったようです(去年は土砂降りでした)。これが終わると京都は夏が終わり、朝晩は涼しくなると言われていますが、どうでしょうか?

8/14/2017

ヒマワリと夕焼け


残暑お見舞い申し上げます


この夏初めてみるヒマワリです


八ヶ岳にかかる夕焼け雲




8/12/2017

海岸寺4

そんなに広い境内ではないのですが、


色とりどりの花が咲いていました


アジサイとヤマユリの競演




ギボウシとの競演


 満開のヤマユリの中を歩きまわって


洋服に真っ赤な花粉があちこちについてしまいました





8/11/2017

海岸寺3


観音堂の横にある大イチョウ


この長い階段の両脇にも石仏がずらりと並んでいるのですが


うっそうとした雑草に埋もれてしまっています


彫刻の素晴らしい観音堂


江戸時代の名工、立川和四郎の作


特に有名なのはこの「粟(あわ)とウズラ」




お堂の前にも


奥にもまだたくさんの石仏がありました


8/10/2017

海岸寺2


聖観音、如意輪観音、十一面観音、馬頭観音など150体を超す石仏


それぞれ表情が豊かで一体一体見ていくとキリがありません


コケむした姿も美しい


両手を上に挙げている珍しい姿



誰もいない本堂前にひっそりと並ぶ6体


馬頭観音



本堂横に置かれている木像

8/09/2017

海岸寺1(山梨県北杜市)

100体石仏を見るために山奥の古刹を訪ねました


行基上人がここに庵を構えたのが起源と言われています


その後織田信長に焼かれ、徳川家康によって再建されたそうです。仁王様は可愛らしい・・・観光寺ではないので、ひっそりとしています。


仁王門の前にちょこんと立つ可愛い木像


その先には鐘楼門と樹齢300年以上の杉の木



境内には西国三十三所、坂東三十三ヶ所、秩父三十四ヶ所の観音様やお地蔵様が所狭しと並んでいます。江戸の名工、守屋貞治が作製した石像でみんな穏やかな顔つきをしています。





8/06/2017

たちじゅう園@阿倍野

あべのハルカス美術館の後に立ち寄りました


お昼には行列ができるお店ですが、13時半過ぎに行ったのですんなりと入れました。太刀魚料理の専門店です。


まずは骨せんべい。カリッとして美味


これが名物 "たちまぶし"  

身がふっくらとして、気になる骨もないし、うなぎの蒲焼きよりもあっさりしていて、すごくおいしい! やみつきになりそう・・・


こちらは "かばなま"  

太刀魚の蒲焼きとお刺身で、お醤油かポン酢でいただきます。お刺身も歯ごたえがあってなかなかいけます。


最後に太刀魚とかつおのお出汁をかけてお茶漬けにします。特製の練り七味がピリリとしていてよく合います。しばし暑さを忘れさせてくれました。


外にはクマゼミがいっぱい・・・