10/19/2019

ラグビー勝利祈願に

東日本に大規模な洪水や土砂災害をもたらした台風19号。1週間たってもまだまだ被災地の悲惨な状況が伝えられて、本当に心が痛みます。前回の台風では風の怖さを、今回は水の怖さを今更ながら認識しました。1日も早い復興を祈るしかありません。



下鴨神社の末社、雑太社(さわたしゃ)


糺の森にあるラグビーの聖地です


 おさい銭箱にも、鈴もラグビーボールの形


絵馬もラグビーボールの形です




明治43年(1910)、糺の森の馬場(今は流鏑馬が行われる場所)で、旧制第三高等学校(現・京都大学)と慶應義塾の学生によるラグビーの練習が行われ、関西ラグビー発祥の地とされているそうです。


それを記念して京都大学ラグビー部のOBたちによって「第一蹴の地」の石碑が、昭和44年(1969)に建立されたとのこと。この社は比較的新しく、2017年に再建されました。

にわかラグビーファンとして、明日の南ア戦に向けて祈願してきました。

10/02/2019

真如堂付近

 昨日の京都は最高気温が33.6度で10月の気温としては過去最高を記録したそうです。

実は真如堂も萩のお寺です



普段は気づかないのですが、境内参道には萩がたくさん


真如堂のヒガンバナ


紫式部も見頃を迎えました


ミズヒキも見られます


境内を出て右に行くと


称名寺、ここの萩はまだのようです

さらに行くと極楽寺


境内は狭いのですが、


白いヒガンバナがたくさん咲いていました


勝念寺のヒガンバナ

萩の根元にはヒガンバナ


秋明菊も咲いていました




境内にはたくさんのカエルたちと



石仏たち

10/01/2019

勝念寺の萩

10月に入りましたがまだまだ暑い京都です(32度)


初めて訪れる伏見のお寺で、この時期門が解放されています。


このお寺のご住職が一人で面倒をみているそうです


 広くない境内ですが、鬱蒼と茂っていて歩くのに苦労します





白、薄いピンク、濃いピンクと色々な種類の萩が咲いています




このお寺の別名は「かましきさん」



地獄で釜茹でされている人々の身代わりになってくださるお地蔵様です

ちなみにここの萩は9/30日に全部刈り取られてしまいます・・・

9/28/2019

イチジクの季節

やっと行ってきました。市川屋珈琲


 祖父の焼物工房だった所を町屋に改装してカフェに


陶芸用の窯がコーヒーの焙煎機に


評判を聞いて?お客さんが次々入ってきます(特に外人さん)


私の目的はこのフルーツサンド


イチジクとバナナがたっぷり


コーヒーも器も楽しめます

9/21/2019

南座新開場公演へ

リニューアルオープン後、初めて南座へ


演目は通し狂言「東海道四谷怪談」


中村七之助がお岩さんと、与茂七(お岩の妹お袖の許嫁)、小仏小平の三役を演じます。悪役の伊右衛門を片岡愛之助、その悪友権兵衛を市川中車(カマキリ先生)、お袖を中村壱太郎という、全員初役で、関西では26年ぶりの興行ということで、楽しみにしていました。


監修は玉三郎さん。熱演のお岩、七之助さんは玉三郎さんが乗り移った感じでした。有名な髪梳きの場面は長い一人芝居でしたが、驚き、憤り、悲しみなどの感情が入り乱れ、観ていて引き込まれてしまいました。これを昼夜演じる七之助さんの成長を、さぞかし勘三郎さんは草葉の陰で喜んでいることでしょう。




9/19/2019

クサボタン

こんな可愛い造形の花を見つけました


花びらがクルリンと外にカールしています



でもすごいのはこれだけではありません


この花が終わると実が




棉状になり、遠くから見ると真っ白な花のように見えます



これは同じキンポウゲ科の仙人草、やはり実は綿毛になります


こんな風に

これはネットから拝借した画像です(去年撮った写真が見つからなくて)。今年はまだ綿毛になっていません・・・